藤崎町の魅力発見・情報発信!2017年11月26日、12月8日 藤崎町観光人材育成セミナー開催

藤崎町では地域の魅力発見や情報発信を担う観光人材、観光コンシェルジュを育成するためのセミナーを開催しております。

セミナーは全8回を予定しており、セミナーの日時や内容は随時ふじさんぽホームページでご案内してまいります。藤崎町の魅力探しに参加しませんか?

受講料は無料となっておりますので、この機会にぜひご参加ください。
第5回目以降の予定は次のとおりです。

⑤観光コンシェルジュから学ぶおもてなしのコツ

2017年11月26日(日)10:00~11:30
講師:青森県観光連盟観光コンシェルジュ 三津谷 あゆみ 氏
現役の観光コンシェルジュとしてアスパムでご活躍されている三津谷さん。県外出身の三津谷さんが青森の魅力に取りつかれ観光コンシェルジュになったいきさつと、お客様に接する際に気を付けていること、観光客からの多い相談や質問、探している情報など実体験に基づいたお話を、藤崎町に置き換えて考えます。
普段の生活でも、きっと役立つおもてなしの心遣いが学べます。

持ち物:筆記用具
定員:15名
参加費:無料
会場:ふれあいずーむ館2階 視聴覚室
申込締切:2017年11月24日(金)

⑥歴史から藤崎町の魅力を探る

2017年12月8日(金)18:30~20:00
講師:弘前文化財保存技術協会 理事長 今井 二三夫 氏
藤崎町は、政治や文化の中心都市で津軽の歴史発祥の地と言われています。青森県内で最初のりんご産業を始めたのが藤崎町の企業だったり、ふじりんごの発祥の地以外にもりんごに関する歴史も深い藤崎町。藤崎町の歴史から、藤崎町の魅力を探ります。
持ち物:筆記用具
定員:15名
参加費:無料
会場:藤崎町文化センター 研修室
申込締切:2017年12月6日(水)

第3回目の「外国人目線から見る青森・藤崎町の魅力」開催の様子

外国人目線から見る青森・藤崎町の魅力

11月5日に第3回目の「外国人目線から見る青森・藤崎町の魅力」を開催しました。今回のセミナー講師はスマイル英会話青森の英会話教師で、ルーマニア出身・来日14年目のミハイ・フロリン・アポスト・オオタ氏。実際にミハイさんが藤崎町を訪れて感じたことのお話を聞きながら、外国人目線から見るとどんなものが藤崎町の魅力となるのか、そして今後どのように活用していけばいいのかを参加者の皆さんで考えました。

外国人目線から見る青森・藤崎町の魅力

第4回目の「観光資源の見つけ方~街にはお宝が溢れている~」開催の様子

観光資源の見つけ方~街にはお宝が溢れている~

11月10日には4回目「観光資源の見つけ方~街にはお宝が溢れている~」を開催しました。講師は、まち歩きガイドでは草分け的存在の「弘前路地裏探偵団」でガイドを務め、今や多方面で講師としても国内外を飛び回る 合同会社西谷 たびすけ 代表西谷雷佐さん。今までガイドとして数多く手がけたツアーメニューを例に、地域の「あるもの活かし」による「顧客目線」での観光客対応や、「地域素材を商品に編集すること」でより大きな相乗効果を生むことなど、第一線で活躍する方ならではの説明に参加者は熱心に聞き入っていました。後半のグループワークでも様々な意見が飛び交い、最後まで熱のこもったセミナーになりました。

観光資源の見つけ方~街にはお宝が溢れている~

申込・お問い合わせ
藤崎町企画財政課企画係 ℡0172-88-8258
メールでのお問い合わせこちら

おすすめコンテンツ

ふるさと応援大使 梅沢富美男
ふじさき検定 ご当地検定「ふじ」りんご発祥の地
まち歩き藤崎町フォトギャラリー

ガイドブックにはないディープな藤崎町の物語。ただいま全4話掲載中。

藤崎町は意外なものに出会える町。のどかな田園風景の中を少し歩くと「こんなのあったんだ!」と驚くものが見えてきます。そんな4つのミニトリップ・ストーリー!

みんなでわいわい 畑銀座 常盤ストレート 狛犬 水路沿いの道と遊歩道
ページ上部へ戻る
藤崎町 ふじさき検定 ふじさき産品 藤崎町子育て支援 藤崎町産業創造協議会
青森県藤崎町役場

青森県藤崎町役場
〒038-3803 青森県南津軽郡藤崎町大字西豊田一丁目1番地
TEL:0172-75-3111(代表)

© 2016 fujisaki-kanko. All Rights Reserved.