アンペそば

アンペそばとは?

アンペそばとはかつて青森県藤崎町内で提供されていた中華そばのこと。
醤油ベースのスープに鶏肉やきんぴらごぼう、丸豆腐などの具がたっぷりと入り、海苔を練り込んだ麺が特徴。

提供する店もなくなり、幻のメニューとなっていたアンペそば。 藤崎町では、このアンペそばを魅力あふれるご当地グルメとして復刻させようと、当時の再現とともに、現代の食の傾向に合った食材への改良などに取り組み、ついに復刻しました。

アンペそばの由来

少し間の抜けた長男坊

「アンペ」とは津軽弁で「少し間の抜けた長男坊」という意味だそう。お使いを頼まれた長男坊が、頼まれた用事を忘れてこの中華そばを食べていたというのが「アンペそば」の由来だとか…
(諸説あり)

アンペそば復刻秘話

食を通じた地域活性化に積極的に取り組んでいる青森県藤崎町が2016年、懐かしのアンぺそばの復刻プロジェクトに乗り出した。開発を任されたのは、麺づくりに定評のある(有)藤幸製麺の藤田光弘社長。だが、開発における苦労は並のものではなかった。 元々のアンぺそばを食べたことがないため、麺・スープ・具材の全てがゼロからのスタートだった。元々の味を知る地域の人に試食してもらい、意見を聞きながら試作を重ねる日々が続いた。元々のアンぺそばは、濃い味のスープ、大量の海苔を練り込んだ麺、辛く炒めたきんぴらごぼう、固くて歯ごたえのある鶏肉が特徴。 「元々の味に近づくにつれ、当時の食の傾向がわかるようになってきました」 農作業などの肉体労働の合間には、濃い味の中華そばが好まれたのだろうと、藤田社長は推測した。しかし、試作を重ね、元々の味に近づいてきたアンぺそばを、このまま完成させ提供してもよいものか。食を提供する者として気にかかることがあった。 「生活の中で食事は大切なことです。当時の生活において好まれていた濃い味の中華そばが、はたして今の私たちの生活に合っているのか、美味しいと感じるのか、という迷いがありました」 ここで大きく方向性を変えることとなった。昔のアンぺそばをそのまま提供するのではなく、現代の食の傾向に合わせて、老若男女だれもが食べやすい中華そばとすべく、研究が始まった。 味が濃くてクセの強かったスープをマイルドにし、麺はつるりとして食べやすい食感になるように配合を調整した。鶏肉は柔らかく食べやすいように変更し、風味を豊かにするために海苔をトッピングした。変更と調整を何度も繰り返し、ようやく納得のいくものが出来あがった。
こうして、およそ2年の歳月をかけて、地域住民の思い出と料理人の気持ちが交わり合い、新しいアンぺそばが復活をとげた。

新しくなった アンペそば! 新しくなった アンペそば!

アンペそば NEW バージョンの特徴!

地域住民の思い出と料理人の気持ちが交わり合った新しいアンペそばは、こだわりがたくさん!

アンペそば NEW バージョンの特徴
アンペそば スープ

スープ

こだわり 其の一 スープ NEWバージョンはあっさりして、現代の人に好まれる味に仕上がっています。

アンペそば 麺

こだわり 其の二  麺には海苔が練り込まれていて、風味豊かでなめらかな食感となっています。

アンペそば 鶏肉

鶏肉

こだわり 其の三 鶏肉 鶏肉チャーシューは、昔懐かしくも食べやすい食感となっています。

アンペそば ゴボウ

きんぴら
ゴボウ

こだわり 其の四 ゴボウ ゴボウの歯ごたえがアンペそばのアクセントになっています。

アンペそば 丸豆腐

丸豆腐

こだわり 其の五 丸豆腐 個性的なアンぺそばでは箸休め的な存在です。そのまま食べるもよし、スープに混ぜて味わうもよし!

アンペそば ラー油がおすすめ

ラー油がおすすめ!
風味豊かなアンぺそばにはラー油が合います。
個性的な具材ともよくからみ、海苔の香りとマッチして食欲をそそります。

お店紹介

アンペそばは現在こちらのお店で提供しております。

ラーメンカフェきたときわ

アンペそば復刻を担った(有)藤幸製麺が営業するアンペそば提供の1号店。およそ2年もの歳月をかけて完成させた自慢の一杯です!

住所 青森県南津軽郡藤崎町大字常盤字二西田39-2 (JR北常盤駅併設 コミュニティプラザぽっぽら内)
定休日 毎週水曜日、日曜日・祝日
営業時間 11:00~14:30

(有)藤幸製麺 公式フェイスブック

マップを拡大

Hosho 東花 イオン藤崎店

イオン藤崎店のフードコートにお店があります。ラーメンの種類が豊富で、個性的なメニューも多数。 町の思いに賛同し、お店オリジナルのアンぺそばを提供しています。

住所 青森県南津軽郡藤崎町西豊田1-7-1 イオン藤崎店1F
定休日 なし
営業時間 10:00~21:00(ラストオーダー20:00)

Hosho 東花 イオン藤崎店 公式フェイスブック

マップを拡大
ページ上部へ戻る
藤崎町 ふじさんぽ 藤崎町子育て支援 藤崎町産業創造協議会 ふじさき産品 藤崎食彩テラス