ながしこ合同運行

ながしこ合同運行

藤崎町独特の七夕行事で、1923年(大正12年)の町制施行を記念して始められました。戦中は行われませんでしたが、1967年(昭和42年)の公民館創立20周年を記念して復活し、現在も各町内や団体から趣向を凝らした山車が町を練り歩きます。「ながしこ」の山車は、人間がポーズを作って台車に乗る「生き人形」が特徴で、中には小芝居を組んだり、シャボン玉をとばす者も。県内でも大変珍しい行事です。

ながしこ合同運行

日時 8月上旬
場所 藤崎町役場周辺

おすすめコンテンツ

ふるさと応援大使 梅沢富美男
「ふじ」りんご発祥の地
まち歩き藤崎町フォトギャラリー

ガイドブックにはないディープな藤崎町の物語。ただいま全4話掲載中。

藤崎町は意外なものに出会える町。のどかな田園風景の中を少し歩くと「こんなのあったんだ!」と驚くものが見えてきます。そんな4つのミニトリップ・ストーリー!

みんなでわいわい 畑銀座 常盤ストレート 狛犬 水路沿いの道と遊歩道
ページ上部へ戻る
藤崎町 青森県藤崎町幻の中華そば ご当地グルメ「アンペそば」 ふじさき産品 藤崎町子育て支援 ふじさき食彩テラス
青森県藤崎町役場

青森県藤崎町役場
〒038-3803 青森県南津軽郡藤崎町大字西豊田一丁目1番地
TEL:0172-75-3111(代表)

© 2016 fujisaki-kanko. All Rights Reserved.