鹿嶋神社

鹿嶋神社

藤崎八幡宮と並ぶ藤崎地区を代表する神社です。
神社の由来は、平安時代初め坂上田村麻呂の蝦夷征伐の際、蝦夷の頭領・恵美の高丸の霊を退治した時、田村麻呂の守護神である毘沙門を祀ったのが始まりといわれています。
鹿嶋神社で田村麻呂が地面に突き立てた藤の杖から、枝や根が伸びて花が咲いたと言い伝えられており、そこから”藤の咲く里・「藤咲村」”と呼ばれ、「藤崎」の町名の由来となった伝説の場所です。
神仏分離以前は「毘沙門」と呼ばれ、明治3年に今の鹿嶋神社に改称されました。本殿には荒磯前神社や愛宕神社も祀られ、ほかに坂上田村麻呂神霊などたくさんの神様が合祀されています。
神社の境内には、神社碑、忠魂碑や平和祈願碑など戦争に関する石碑、藤崎町出身の名大関、大ノ里など相撲関係の顕彰碑、庚申塔など多くの金石文や、相撲場も併設しています。

鹿嶋神社1鹿嶋神社2鹿嶋神社3

鹿嶋神社

住所 藤崎町大字藤崎字若前15
アクセス JR五能線「藤崎駅」より徒歩10分

おすすめコンテンツ

ふるさと応援大使 梅沢富美男
ふじさき検定 ご当地検定「ふじ」りんご発祥の地
まち歩き藤崎町フォトギャラリー

ガイドブックにはないディープな藤崎町の物語。ただいま全4話掲載中。

藤崎町は意外なものに出会える町。のどかな田園風景の中を少し歩くと「こんなのあったんだ!」と驚くものが見えてきます。そんな4つのミニトリップ・ストーリー!

みんなでわいわい 畑銀座 常盤ストレート 狛犬 水路沿いの道と遊歩道
ページ上部へ戻る
藤崎町 青森県藤崎町幻の中華そば ご当地グルメ「アンペそば」 ふじさき産品 藤崎町子育て支援 藤崎町産業創造協議会 ふじさき食彩テラス
青森県藤崎町役場

青森県藤崎町役場
〒038-3803 青森県南津軽郡藤崎町大字西豊田一丁目1番地
TEL:0172-75-3111(代表)

© 2016 fujisaki-kanko. All Rights Reserved.